おすすめ人気商品〜竹の王(竹堆肥)〜

竹堆肥が作物に良い理由

◆竹は「有機シリカ」を多く含んでいるます。
  竹が持っている有機シリカ(ケイ酸)は細胞壁を強化し、植物体をより強くします。
◆竹は「多糖体」を多く含んでいます。
  植物は光合成によって糖を生成し、エネルギーにしたり、実に蓄えたりします。
  竹の多糖体はそれを補ってくれます。
◆竹は土壌微生物を活性化させます。
  土壌微生物が竹に含まれる多糖体をエサにして、より活発に活動し、
  土中の微生物バランスを整え、肥効も高めます。

竹堆肥の使用例

◆水稲の場合(以下のいずれかの方法でご利用下さい)
(1)育苗箱1枚あたり約100gの竹堆肥を床土に混合します。または育苗段階で上から同量程度の竹堆肥を散布します。
(2)圃場に元肥散布時に10アールあたり50〜100kg散布してから耕うんします。

◆野菜の場合(以下のいずれかの方法でご利用下さい)
(1)ポット育苗用の床土1立米あたり1袋(10kg)程度混合します。
(2)圃場に元肥散布時に10アールあたり50〜100kg散布してから耕うんします。
(3)野菜収穫後に10アールあたり50〜100kg程度散布し、土づくりをします。
(米ぬか、ミラクル酵素を併用するとさらに効果的)

◆果樹の場合
(1)秋または春に、圃場に10アールあたり50〜100kg散布します。主に新しい根が生えている付近に散布します。


→→お問い合わせはこちらからお願いいたします。